仲介手数料は、賃貸契約の場合、相場は家賃の1ヶ月分です。

仲介手数料とは、不動産会社を通して不動産を売ったり買ったり、あるいは貸したり借りたりする場合に、不動産会社に成功報酬として支払うお金のことで、物件の税抜価格をもとに計算します。
最近ではこの手数料を無料、あるいは半額とする不動産業者も多くなってきました。
住宅の数が充足し、賃貸物件でも空室が目立つようになると、貸主にとって少しでも早く借主をみつけることが重要課題となります。
賃貸の場合は、一般的には、契約時に仲介手数料を支払います。
手数料の相場は、基本的に契約時の1回限り、金額は最大で家賃の1ヶ月分とされています。
しかし、今や同じ物件を複数の不動産会社が取り扱っているケースは珍しくありません。
一部の物件に対しては、手数料無料としている場合もあります。
マンションなど賃貸契約のときに不動産会社が示す書類をよく確認することが大切です。
上限いっぱいが当たり前だった仲介手数料も、価格競争が始まっています。

DANCE STUDIO Mで新しい自分を見つける

http://www.suimu.net/
WEB、動画制作やイベント企画なら株式会社SUIM

最新投稿